子どもたちの最善の利益のために。荒屋校下福祉会はあらやこども園とポプラの家を運営しています
石川県小松市荒屋町丁20-1 0761-25-1131

事業概要
子どもたちの最善の利益のために。

荒屋校下福祉会の法人基本理念

自主的に経営基盤の強化と、その透明性の確保を図るとともに、提供するサービスの質の向上に努め、もって地域福祉の推進に貢献する。
(専門性の向上に努め、地域の子育てに貢献します)

こども園事業

あらやこども園

あらやこども園では心身ともに健やかに感受性豊かで意欲的に行動する子を目標に、個性・人格を尊重した保育・教育を行っています。

学童保育事業

ポプラの家

ポプラの家では小学1~6年生を対象に放課後の時間にお子様をお預かりしています。また育児不安等に関する相談や指導等を行う子育て支援も行いっています。

メール配信

ぴよぴよ親子情報

ぴよぴよ親子情報はこども園・学童保育からのお知らせだけでなく、あらや校下において地域の安全情報や緊急のお知らせを配信しています。

あらや校下福祉会概要

理事・監事

理事長
六反田 徹士
理事
中島 薫
高橋 宏
村永 外喜雄
西口 外實
石黒 信行
吉田 一義
川場 慶二
監事
内和 浩之
中川 冬子

評議員

池田 和成
吉田 倫子
吉田 幹雄
平田 和秀
北川 靖子
高橋 正英
北 信之
大橋 紀子
西 祥春
北市 裕子

沿革

平成21年8月
長田福祉会及び高堂福祉協会が各理事にて法人合併議案を可決する
平成21年11月
社会福祉法人長田福祉会と社会福祉法人高堂福祉会の合併を許可する
平成22年2月
設立された社会福祉法人荒屋校下福祉会が登記を完了する
平成23年4月
旧長田保育所と高堂保育所が統合して、社会福祉法人荒屋校下福祉会であらや保育園(定員90名)として保育所事業を開始する。「西 憲二」前園長から「吉田 実」園長が就任する
平成26年4月
一時預かり事業をあらや保育園にて行うために、事業の目的に追加する(第3号認可)
平成27年10月
石川県へ幼保連携型認定こども園への移行申請書を提出する
平成27年12月
石川県が幼保連携型認定こども園への移行を承認する
平成28年2月
幼保連携型認定こども園への移行に伴い、社会福祉事業の目的の変更と、条件中の名称を変更する。小松市内学童の名称統一に伴い「あらやっ子児童クラブ」「荒屋児童クラブ」に名称変更する。(第2370認可)。
平成28年2月
幼保連携型認定こども園あらやこども園へ事業変更の登記をする
平成28年4月
幼保連携型認定こども園あらやこども園(定員110名)としてスタートする。理事長は高山忠晃、西田秀昭の両氏が歴任し、六反田徹士氏が就任する
平成29年4月
幼保連携型認定こども園あらやこども園(定員120名)となる。同7月に村田正彰園長が就任する
平成30年4月
こども園内組織改編により、竹中美和子副園長を任命する
令和2年年7月
「村田正彰」前園長が勇退し「川場慶二」園長が就任する